5438746858_271a9aae15_z

体験 みやび会お千度

今年は、ちょうど七夕の日に行われた、
祇園甲部のみやび会お千度に行ってまいりました。七夕の京都は、朝ギリギリまでバケツをひっくり返したような大雨でしたが、
さすが、花街パワーとでもいいましょうか!?奇跡的に晴れてきました。

しかし、雨コート姿の方もいらっしゃるので、例年には設置されないテントが立てられていました。

京都案内処~舞妓倶楽部 Official Blog~-1

この日は、毎年、お揃いの浴衣を着て八坂神社に、
祇園甲部の芸・舞妓さん達が芸の上達と無病息災を祈願されるものです。

しっかりとお詣りされていますね。

京都案内処~舞妓倶楽部 Official Blog~-5

「お千度」というぐらいなので、
本来は、本殿の周りを千周してお詣りするという意味なのですが、本殿を3周したら千度お参りしたことになる…という有難いシステム!?があるのです。

ちなみに、今年の浴衣の柄は、
白地に藍、流水模様と水辺に咲く「オモダカ」をあしらったものでした。

本殿でのご祈祷のために順次、中へ入られるのですが、もちろん、全ては年功序列の世界。

大きなお姉さんが入り口で立ち話でもしようものなら、
瞬時に人の流れがとまり、皆が話しを終えられて入られるまで待たれます(汗)

京都案内処~舞妓倶楽部 Official Blog~-2

もちろん、この整頓された御ぞうりの順番も、年功序列!?

京都案内処~舞妓倶楽部 Official Blog~-3

外から見える背中姿は、大きなお姉さん方だと聞いたことがあります。本殿と言えども、100名近くが入るので、ギュウギュウでとても暑いのだとか。
ですので、この時ばかりは、

「しっかりと前でご祈祷してもらいよし…」

と優しいお言葉?がかけられ、大きなお姉さんほど末席の涼しいところにお座りになられるそうです(笑)

京都案内処~舞妓倶楽部 Official Blog~-6

ご祈祷が終わると、いよいよ恒例の記念撮影!「姉さん、前に行っておくれやす」「かまへん、かまへん、ここでよろし」

京都案内処~舞妓倶楽部 Official Blog~-7

なんて、やり取りしながら整列して、「ハイ、チーズ」

京都案内処~舞妓倶楽部 Official Blog~-8

このあとは、四条河原町の高島屋さんでの昼食会に皆さん、大移動なんです。

京都案内処~舞妓倶楽部 Official Blog~-10

四条通りに浴衣姿の芸舞妓さんが大勢で歩かれる様子に、街ゆく人々は、唖然!とされていました。

京都案内処~舞妓倶楽部 Official Blog~-9

Pinterst share

Pinterest

Visit GeishaJapan's profile on Pinterest.

  • 月刊京の舞妓さん
  • 舞妓倶楽部 はんなりだより