8248771825_165d7227de_z

体験 国民文化祭…はじめてのお茶とお香 お茶編

こちらの方でも、何度かご紹介させていただきました国民文化祭は、無事閉幕いたしました。


御所の一般公開も重なり… 
たくさんの観光客の方にもお越しいただいて、
京の街全体がいつものよりもパワーがみなぎっていたように感じます。

そして、お着物姿の方々が大変多いことも、
京都人といたしましては、うれしゅうございました!

さて、国民文化祭の締めくくりに…
「はじめてのお茶とお香」へと出向いてまいりました。

京都に生まれ、京都に育ちながらも…
本当に、よい機会をいただいたと国民文化祭に感謝さまさまです。

玄関を入ると、綺麗な花々がお出迎えです。

京都案内処~舞妓倶楽部 Official Blog~-入口花

こちらのお花、実は、チラッと映ってます左下の黒いストッカーに花がたわわに入れられており、
ご来場の皆さんが、思い思いに活けられていかれるのです。

少し緊張しながらも、
なかなかこんなに大がかりな花器を相手にすることはないので、
とても楽しかったですよ。

そして~和菓子の実演をご覧いただけます…と案内いただき、早速!

こちらのブログの管理をしてくださっている、

広報の新山さんは、和菓子が大変お好きなようで~。

これをみてしまうと、
すぐに新幹線の京都行チケットの手配したくなるんじゃないですかネ!?
いかがでしょう~(笑)

京都案内処~舞妓倶楽部 Official Blog~-和菓子1

職人さんは、もちろん、京を代表する老舗和菓子店の方です。
いろいろと、お話を聞きながら、質問にも丁寧にお答えいただいて。

竹串の模様のつけから、花びらの枚数だけで、
全く同じ色・餡などの内容の和菓子でも
それぞれの季節のお花として生まれていくのだそうです。

京都案内処~舞妓倶楽部 Official Blog~-和菓子2

京都案内処~舞妓倶楽部 Official Blog~-和菓子3

その後、日本料理の祭典のときには、舞妓さんの京舞を拝見したお舞台で、
今度は、裏千家のお茶のレクチャーが始まりました。

こちらのお話を聞いた後、
みなさん、自分でお茶をたててみるのだとかで…
ワクワク参加してきました。

京都案内処~舞妓倶楽部 Official Blog~-お茶1

その後、いよいよ、自分でお茶をたてるチャレンジです。
実際に、裏千家の青年部の方々がほぼマンツーマンでついてくださり、
お作法を教えていただきながらの体験です。

京都案内処~舞妓倶楽部 Official Blog~-お茶2

裏千家は、表千家と違い、
お抹茶をたてるときにできるだけ泡を立てるのだそうです。

スナップを利かせて~上手!上手!!とおだてていただき、
調子に乗りすぎた私のお抹茶は、ムースのようになっておりました(汗)

是非、今回学んだことを活かして、
お正月には、お抹茶を用意して、家族を驚かせてみたいとたくらんでおります^^ 

Pinterst share

Pinterest

Visit GeishaJapan's profile on Pinterest.

  • 月刊京の舞妓さん
  • 舞妓倶楽部 はんなりだより