9521718587_7c8502670f_c

名所 大覚寺 観月の夕べ

京都は例年よりも雨の多い夏の終わりになりましたが、
気がつけば、もうお月見の季節なんですね。

今回は、次回と連続して、
素晴らしいお月見スポットをご紹介いたしましょう。

時代劇の撮影などで、大変有名な知る人ぞ知る大覚寺の大沢池では、
この時期、空のお月さま、水面に映るお月さま、
様子のちがう二つのお月さまを風流に楽しむことができるのです。

この池は、嵯峨天皇が船を浮かべて遊んだといわれており、
この三日間、龍頭舟、鷁首舟の上でお茶を楽しめます。

また、広場では、出店もいろいろと出展され、
京都ならではのお土産品なども多く並び、月夜のお散歩だけでも楽しめるはず。
舟席の販売枚数には各時間帯(17時~20時)限りがありますので、
お気をつけくださいませ。


★★★
会場 大覚寺境内、大沢池一帯
日時 2011/9/10(土)~9/12(月・中秋)
住所 京都市右京区嵯峨大沢町4
駐車場 なし ※公共の交通機関をご利用ください。
お問合せ先 大覚寺 075-871-0071
★★★


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

このイベントについてのお知らせが掲載されている、
大覚寺公式サイトのページはこちら!!

参拝料も大人500円・小中高生300円とお手ごろですし、
今夜は良い月でした(少なくとも、僕のいる東京は)
明日明後日、参拝しに行ってみるのもいいんじゃないでしょうか。

ではでは、今夜はこの辺で。

Pinterst share

Pinterest

Visit GeishaJapan's profile on Pinterest.

  • 月刊京の舞妓さん
  • 舞妓倶楽部 はんなりだより