10169157444_7a4cee5dbe_c

体験 温習会行ってきました!

行ってまいりました!

指定席はとれなかったので、自由席3階桟敷席をゲットして、
少し早めに会場入りする段取りで祇園へ…

早めに花見小路を歩いていると、
楽屋入りする舞妓さんに出逢えることがあります。

温習会当日には、たくさんの芸舞妓さんが
女紅場学園から楽屋入りされるのですが、
当日の出演者か、お手伝いで向かう舞妓さんかは、
お衣装で一目瞭然なんです。

…というのも、温習会での舞妓さんの演目は、
黒紋付で出演と決まっています。

京都案内処~舞妓倶楽部 Official Blog~-温習会01

こちらの画像の前方に歩かれている舞妓さんは、
お座敷でのお衣装なので、おねえさんのお手伝いに向かわれるのでしょう。

手前の舞妓さんは、黒紋付ですので当日の出演者。
そして、お隣には、荷物をもった仕込さん。
来年は自分もお舞台に…と胸をときめかせながら、
今年はお姉さん方のお手伝いに精を出されていることでしょう。

そして、私も会場入り。
開場間もなくだったので、自由席も余裕があり…よかったぁ。

京都案内処~舞妓倶楽部 Official Blog~-温習会02

1・2階は椅子の指定席ですが、
3階桟敷は、畳敷きのおおきな一枚座布団に座ります。
1階の良いお席に座れるのはもちろん嬉しいのですが、
私は、この趣ある桟敷席も大好きです^^

開演まじかには、各花街の芸舞妓さんや女将さんや、
皆さんがご挨拶に席まで伺っておられるお師匠さんらしき方、
粋にお着物を着こなしたお客様など… 

そうそうたる顔触れが客席を埋められてました。
はじめは余裕で空いていた桟敷席も、
気がつけばキュッと詰めて、お行儀よく座ってみました。

もちろん、お舞台は、どれもピリッとした、
芸舞妓さんの緊張感が伝わってくるような
素晴らしいものであったことは言うまでもありません。

お財布と相談しながら…今年は、他の花街の会へも足を運びたいものです。
また、その時は、潜入レポートいたしますね(笑)

Pinterst share

Pinterest

Visit GeishaJapan's profile on Pinterest.

  • 月刊京の舞妓さん
  • 舞妓倶楽部 はんなりだより