8210372985_79d8b8b346_z

名所 筆供養…東福寺正覚庵

皆さんは、年末に年賀状を書かれましたか?

メールでのご挨拶で済ましてしまう機会も増え、
私の場合、確実に、書く枚数が年々減っています。

しかし、やはり送られてきた年賀状を見るのは楽しいものですね。

そこで、年は明けましたが、
昨年に出向いた京の行事を、一つご紹介させてください。

昨年の11月23日、
東福寺塔頭正覚庵では、筆供養が行われました。

こちらの境内には、筆塚があり、別名「筆の寺」としても知られています。

京都案内処~舞妓倶楽部 Official Blog~-お神輿

筆を書きつぶす程に頑張って使われた古い筆がお神輿に飾られ、
お神輿を囲みながら、山伏やお稚児さん達が東福寺山内を練り歩きます。

その後、筆塚前で大護摩供があり、
奉納された使い古しの筆や鉛筆が投入れられ、燃やされるのです。

そして、燃やされた煙を浴びると、字が上達するとも言われています。

京都案内処~舞妓倶楽部 Official Blog~-奉納1

その筆や筆記用具は、京都だけではなく、
全国からこの日に向けて送られてくるものも、数多いそうです。

私も、小さい頃から書道教室に通い続けておりましたので、
筆や使って短くなった鉛筆などを持って、先生に連れられ、友人達とよく出かけておりました。

京都案内処~舞妓倶楽部 Official Blog~-奉納2

しかし、最近は、PCや携帯で、文章を書くことは多いのですが、
実際に、紙に鉛筆を走らせる機会は、トンと減ってしまったような…。

来年は、メールでの新年のご挨拶は全てヤメ、手書きの心のこもった年賀状にしようと、心に決めました!
あと11か月、信念を持ち続けれるでしょうか…。

皆さんも是非、今年の筆供養には、短くなった鉛筆を奉納できるよう、
ちょっとアナログな世界で頑張ってみませんか?

私、今年から、鉛筆で日記を書き始めました。
3日坊主になりませんように… 頑張ってみます(笑)

★★★★★
東福寺塔頭正覚庵 <筆供養>

住   所:京都市東山区本町15-808
電   話:075-561-8095(正覚庵)
供養実施日: 11月23日(例年同日)
★★★★★

Pinterst share

Pinterest

Visit GeishaJapan's profile on Pinterest.

  • 月刊京の舞妓さん
  • 舞妓倶楽部 はんなりだより